松任谷由実さんに菊池寛賞

佐伯泰英さんも

松任谷由実さん(左)、佐伯泰英さん

 日本文学振興会は10日、優れた文化活動に対して贈られる第66回菊池寛賞に歌手の松任谷由実さん、作家の佐伯泰英さんらが選ばれたと発表した。賞金は各100万円。贈呈式は12月上旬、東京都内で。受賞者と主な授賞理由は次の通り。(敬称略)

 ▽佐伯泰英=「密命」シリーズで「文庫書き下ろし時代小説」を確立。

 ▽東海テレビドキュメンタリー劇場=「ヤクザと憲法」「人生フルーツ」など地方発ドキュメンタリーを制作。

 ▽明治書院「新釈漢文大系」=中国古典の代表的文献を網羅。

 ▽松任谷由実=高い音楽性と同時代の女性心理を巧みにすくい上げた歌詞は世代を超えて広く長く愛された。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

47NEWS

47NEWS