ロアッソ選手とプレー 体育の日に子供向けスポーツ体験イベント

©株式会社熊本日日新聞社

子どもたちとミニゲームを楽しむロアッソ熊本の植田龍仁朗選手=熊本市中央区

 子ども向けのスポーツ体験イベント「ONE DAY スポーツランド」が8日、熊本市中央区の水前寺競技場などであり、子どもたちはサッカーJ2のロアッソ熊本のトップ選手たちと触れ合うなどして爽やかな汗を流した。熊本市社会教育振興事業団が、スポーツに親しんでもらおうと毎年「体育の日」に実施している。

 ロアッソのサッカー教室には年長~中学生の約60人が参加。講師役を務めた皆川佑介選手や田中達也選手らから「トラップする時は最後までボールを見よう」などとアドバイスを受けながら、ミニゲームで一緒にボールを追った。帯山西小6年の新立悠斗君は「憧れの選手たちと試合ができてうれしかった」と喜んでいた。

 走り方やトレーニング方法を学ぶ陸上教室やフライングディスクを使った的当て体験などもあった。(後藤幸樹)

(2018年10月11日付 熊本日日新聞朝刊掲載)