台風24、25号、農水産被害43億円 過去5年最大

©株式会社宮崎日日新聞社

台風24号による大雨で冠水したビニールハウス=9月30日午後0時36分、宮崎市熊野

 9月末から本県に相次いで接近した台風24、25号による農水産業被害額について県は10日、過去5年間の台風被害で最大となる43億5014万円(速報値)に上ると発表した。農産物の被害額は全体の75・7%を占める32億9548万円。このうちダイコンやキュウリなどの「野菜」が13億7601万円、「飼料作物」が3億5028万円となった。ビニールハウスの全半壊や破損など農業用施設の被害額は12億3291万円だった。県農政企画課は「まだ調査中で、さらに被害額や面積が拡大するだろう」としている。