米カジノ大手の日本参入を要求

安倍首相にトランプ大統領

©一般社団法人共同通信社

ラスベガス・サンズがシンガポールで展開する統合型リゾートのマリーナベイ・サンズ=9月(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】調査報道で知られる米ニュースサイト「プロパブリカ」は10日、トランプ米大統領が2017年2月に南部フロリダ州で安倍晋三首相と会談した際、トランプ氏を支持する大口献金者が経営する米カジノ大手「ラスベガス・サンズ」に対し日本参入の免許を与えることを検討するよう強く求めたと報じた。

 同サイトは「外国首脳との会談で、献金者の利益に直接結びつく話を持ち出すのは外交儀礼に反する」と問題視。安倍氏はことし7月の国会審議で口利きはなかったと否定している。

昨年2月、米フロリダ州パームビーチの「マールアラーゴ」での夕食会に臨む(左端から時計回りに)メラニア夫人、安倍首相、トランプ米大統領、昭恵夫人。(ロイター=共同)