豊洲市場、ターレから出火

接触事故で負傷者も

 11日午前2時55分ごろ、開場直後の豊洲市場(東京都江東区)で、運搬車ターレから出火したと119番があった。警視庁深川署などによると、現場は市場内の7街区で、ターレ1台が燃え、約30分後に消し止められた。けが人はいないという。

 また午前4時半ごろには、市場内を歩いていた60代の女性がターレと接触し、けがを負う事故があった。深川署によると、救急搬送されたが命に別条はない。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る