獣になれない私たち:初回視聴率11.5% 新垣結衣&松田龍平の大人の恋物語

連続ドラマ「獣になれない私たち」の出演者たち

 女優の新垣結衣さんと俳優の松田龍平さんがダブル主演を務める連続ドラマ「獣になれない私たち」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第1話が10日、10分拡大で放送され、平均視聴率は11.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、ヒット作「逃げるは恥だが役に立つ」「アンナチュラル」(共にTBS系)などで知られる野木亜紀子さんによるオリジナル作で、理想の女性を演じるために身を削って努力している深海晶(新垣さん)と、世渡り上手の毒舌男・根元恒星(松田さん)が本気でぶつかり、傷つきながらも自分らしく踏み出す姿を描く大人のラブストーリー。

 第1話は、クラフトビールバー「5tap」に晶と京谷(田中圭さん)のカップル、恒星と呉羽(菊地凛子さん)のカップルが来店。恒星は呉羽から「私、結婚した」と言われて驚く。呉羽は恒星を気にせず、結婚祝いのビールを開けさせ、店内の客たちに振る舞い、晶と京谷もその乾杯の輪に加わることに。翌日、満員電車に揺られ、誰よりも早く出社した晶は、始業前に社長の九十九(山内圭哉さん)の指令と同僚からの頼みごとを一気に片付ける。この会社では全ての負担が晶にかかっていた。仕事で疲れ果てて帰路についた晶。5tapにいつものように立ち寄ると、先に恒星が飲んでいた。晶は思い切って恒星に声をかけてみるが……という展開だった。晶が社長や同僚に振り回され、取引先に土下座、さらにはセクハラともいえる仕打ちを受ける姿も描かれた。

©株式会社MANTAN

Curated by

mobcast

mobcast