結婚の絢子さまに1億円支給へ

©一般社団法人共同通信社

 結婚で皇室を離れられる高円宮家の三女絢子さま(28)に国から支給する一時金の額を決める皇室経済会議が11日、宮内庁で開かれ、皇室経済法の規定の上限である1億675万円に決まった。