【代表】スペイン代表の刷新を図るエンリケ監督「適応するには時間がかかる」

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

スペインは今週にウェールズと対戦する

スペイン代表のルイス・エンリケ監督がウェールズとの親善試合を前に会見を開き、代表経験の浅い選手たちが結果を出すには時間がかかると語った。

ロシアワールドカップ後にスペイン代表監督に就任したルイス・エンリケは、今回で就任3試合目を迎える。初采配となったイングランド戦では2-1と競り勝ち、続くクロアチア戦では6発大勝と華々しい代表デビューを飾った。ただルイス・エンリケ監督は代表歴が再選手を含め、自身の戦術に適応するには時間が掛かるとの見解を見せた。「彼らには多くの機会を与えるつもりでいる。まだわずかしか共にトレーニングを行ってないが、何人かの選手は既に高いレベルにいるね。そういった姿勢はチームが強くなるためには重要な事だ。親善試合でもゲームの価値は大きい。ネーションズリーグではないので勝ち点は存在しないが、我々は一試合も無駄にできないプロセスにいる。それは選手たちへのメッセージでもあるよ」。最後に、今回対戦するウェールズについては、「ウェールズが相手だからといって何かを変えるつもりはない。ガレス・ベイルがいると、チームのテンポや推進力といった2つの要素を大きく向上させる」とコメントした。