メッシとシルク・ドゥ・ソレイユがコラボ!日本でも開催予定だぞ

©フットボール・トライブ株式会社

バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが10日に自身のInstagramを通じて、世界的なサーカス・エンターテイメント集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」とのコラボレーションすることが分かった。

メッシはインスタグラムで「シルク・ドゥ・ソレイユ」のTシャツを身に着けながら、赤いスポンジのボールをリフティングする動画を投稿。キャプションには「シルク・ドゥ・ソレイユとパートナーシップを結び、2019年に自分の人生とフットボールへの情熱を基にした新たなショーが誕生することをお知らせできるのは、大きな誇りだ」と綴られている。

一方、シルク・ドゥ・ソレイユ側は「メッシという生ける伝説とともに仕事ができることは、大きなスリルだ。彼の残したレガシーを題材としたステージは、サッカーファンはもちろん、多くの人々の心を打つはずだ」と声明を発表。さらに公演は来年、モントリオールをはじめ、ラスベガス、ニューヨーク、ロンドン、そして東京でも開催される予定だという。

カナダで誕生したエンターテイメント集団は過去に、ビートルズやマイケル・ジャクソンといった歴史に残るミュージシャンを題材にしたショーを披露した実績があるが、今回スポーツ選手としては初めてメッシをフィーチャーし、音楽や芸術との融合でその人生を壮大に描くこととなった。