加計獣医学部は「適正」と内閣府

野党合同の会合で

©一般社団法人共同通信社

 学校法人「加計学園」の加計孝太郎理事長が岡山理科大獣医学部(愛媛県今治市)の新設に関し、安倍晋三首相と面会したと愛媛県などに虚偽の報告をしたと説明したことについて、内閣府の担当者は11日、野党合同の会合で「(学園が)うそをついたというのはあるが、県や市の申請を適正に審査した」と述べた。新設手続きに問題はないとの立場を強調した。

 学園は2015年3月、加計氏が首相と面会したと県と市に報告。県と市は同6月に国家戦略特区による獣医学部新設を提案し、17年1月の特区諮問会議で学園の計画が認定された。