女性の感性、木工に 中高生ら製作都城でコンペ

©株式会社宮崎日日新聞社

都城地区木材青壮年会が開いた「木工女子工作コンペ」で真剣な表情で作業を進める都城工業高の女子生徒ら

 木材を通した環境教育「木育」に取り組む都城地区木材青壮年会(廣池直美会長、36人)は、初の試みとなる「木工女子工作コンペ」を都城市早鈴町のイオン都城ショッピングセンターで6日に開いた。市内の女子中高生を中心に10人が参加。決められた材料で、本棚や小物入れなどを自由に作り、女性の視点と感性を生かした作品が出来上がった。