獣になれない私たち:“愛され女性”ガッキーに「可愛い!」 パワハラには「見ているのがつらい」の声も

連続ドラマ「獣になれない私たち」に出演している新垣結衣さん(左)と松田龍平さん

 女優の新垣結衣さんと俳優の松田龍平さんがダブル主演する連続ドラマ「獣になれない私たち」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第1話が10日、スタートした。同作で「常に笑顔」「仕事は完璧」で、誰からも愛される理想の女性を頑張って演じている主人公・深海晶役の新垣さんに、SNSでは「可愛い!」「癒やされる」という声があがった。

 一方、晶が、勤めている会社の社長のパワハラや同僚のミスに振り回される姿なども描かれ、「見ているのがつらい」「早く転職したほうがよい」「人ごととは思えない演出」と共感してしまう声も。さらに「頑張ろうとする晶が可愛い」「可愛くて応援したくなる」などという反響もあった。

 新垣さんは、晶を演じるために意識していることとして「“すり減らし感”を出しています。それと、それぞれのキャラクターと絡んでいるときの表情が、全部一緒ではなく、それぞれあればいいなと思って演じています」と制作会見で語っていた。そんな新垣さんの好演で、パワハラや仕事のトラブルに摩耗していく晶の姿に視聴者は大きなシンパシーを抱いたようだ。第2話は17日午後10時から放送。

©株式会社MANTAN