水どうミスター鈴井貴之、大泉洋主演『そらのレストラン』に出演!大泉が涙する初映像も公開

役場職員役のミスターが友情出演! - (C) 2019『そらのレストラン』製作委員会

 大泉洋が主演する映画『そらのレストラン』(2019年正月第二弾全国公開)から、初映像となる特報が公開された。また、人気バラエティー「水曜どうでしょう」で大泉と一緒に番組を盛り上げてきた“ミスター”こと鈴井貴之が友情出演していることも明らかになった。

大泉洋が涙…『そらのレストラン』初映像

 本作は『しあわせのパン』『ぶどうのなみだ』に続く大泉主演の北海道映画シリーズ第3弾で、海が見える牧場でチーズ作りに励む家族とその仲間たちの心のつながりを丹念に描いたヒューマンドラマ。大泉はチーズ工房を営む亘理(わたる)にふんし、妻・こと絵を本上まなみ、東京からやって来た羊飼いの神戸を岡田将生が演じる。そのほかマキタスポーツ高橋努石崎ひゅーい眞島秀和風吹ジュン小日向文世ら個性的なキャストが集結し、『神様のカルテ』シリーズの深川栄洋監督がメガホンを取った。

新ポスター

 鈴井は、大泉演じる亘理たちが1日限りのレストランをオープンしようとする街の役場職員にふんする。特報映像には、おいしそうなチーズや料理がたくさん登場し、涙する亘理(大泉)の姿も。注目のアーテスト、スカートが書き下ろした主題歌「君がいるなら」が優しく映像を包み込む。(編集部・小松芙未)

©株式会社シネマトゥデイ