オダギリジョー出演『宵闇真珠』予告公開 クリストファー・ドイルの映像美に酔う

ポスタービジュアル - (C)Pica Pica Media

 『恋する惑星』『花様年華』などウォン・カーウァイ監督作品の撮影監督として知られるクリストファー・ドイルが、撮影および共同監督を務める映画『宵闇真珠』(読み:よいやみしんじゅ)の予告編が公開。アジアの次世代女優、アンジェラ・ユンオダギリジョー演じる、陽の光を浴びることができない孤独なヒロインと異国の旅人の密やかな交流の一端が見られる。

【動画】オダギリジョー出演『宵闇真珠』予告編

 「自分の存在に疑問を抱き、誰かに認められたい……そんなあなたの映画」。そんなドイルのメッセージから始まる予告編。舞台は、香港最後の漁村・珠明村。陽の光を避けて暮らしているため色が白く、村の人々から“幽霊”と中傷される16歳の少女(アンジェラ)が、どこからともなく村に現れた男(オダギリ)と絆を育み、出自や奇病の真実に迫っていく様子が収められている。

 浜辺の洞窟、廃墟、雨、日食……。ドイルが捉えた、時代にとり残された香港の漁村の侘しい風景は圧巻。キム・ギドクユー・リクウァイティエン・チュアンチュアンカン・ジェギュロウ・イエらアジアの名だたる監督たちのもと、海外でも精力的に活躍してきた実力派のオダギリと、絶世の美少女アンジェラが絶妙なコンビネーションを見せる。(編集部・石井百合子)

映画『宵闇真珠』は12月、シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開

©株式会社シネマトゥデイ