リーガルV:初回視聴率15.0%の好発進 米倉涼子がスキャンダラスな元弁護士に

連続ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」主演の米倉涼子さん

 女優の米倉涼子さんが主演を務める連続ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第1話が11日に放送され、平均視聴率は15.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、好スタートを切った。

 ドラマは、米倉さん主演の人気ドラマシリーズ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」と同じ放送枠で、弁護士資格を剥奪された元弁護士の小鳥遊翔子(たかなし・しょうこ=米倉さん)が大手弁護士事務所を相手に無謀な闘いを繰り広げる法廷ドラマが描かれる。翔子率いる「京極法律事務所」のメンバーとして林遣都さん、荒川良々さん、安達祐実さん、三浦翔平さん、勝村政信さん、高橋英樹さんが出演。京極法律事務所と対立する大手法律事務所「Felix & Temma法律事務所」のエリートたちを向井理さん、菜々緒さん、小日向文世さんが演じる。

 第1話は、15分拡大のスペシャル版で放送された。ある理由から弁護士資格を剥奪された元弁護士・翔子は、ワケありの弁護士をスカウトし、弱小法律事務所を開設する。その矢先、若手弁護士・青島(林さん)が痴漢冤罪(えんざい)事件の弁護を引き受けることに。どう考えても勝ち目の薄い裁判に後ろ向きな翔子だったが、被告人のある一言に目の色を変え……という展開だった。

©株式会社MANTAN