世界最高峰の歌姫サラ・ブライトマンが語るニュー・アルバム『HYMN~永遠の讃歌』解説映像が日本語字幕付きで公開

全世界で3,500万枚以上のトータル・セールスを誇る“世界最高峰の歌姫”サラ・ブライトマンが、11月9日に発売するニュー・アルバム『HYMN~永遠(読み:とわ)の讃歌』(原題:HYMN)。この新作について語った約7分間の映像の日本語字幕付きが公開された。

サラ・ブライトマン『HYMN~永遠の讃歌』解説映像(日本語字幕付)

前作『ドリーム・チェイサー(夢追人)』以来5年ぶりのオリジナル・アルバムとなる『HYMN~永遠の讃歌』は、シンプルな美しさへの回帰をテーマに、ハンブルク、マイアミ、ロンドン、バンクーバー、ロサンゼルス、ニューヨーク、そしてブダペストで2年間にわたってレコーディングされた作品となっている。

ニュー・アルバムについてサラは
「『HYMN(讃歌)』という言葉について、そしてそこから思いつくことは何だろうって考えたの。私にとって、それは喜び、希望と光、親近感があって安心感があるものを意味していた。それこそ自分の人生の中で私が必要としていたものだった。私がこれまでにやったきた全てのプロジェクトも全て私の感情から生まれているわ」
とコメントをしている。

今回公開された約7分間の映像にはアルバムや収録曲、また11月24日からサンパウロを皮切りにスタートするワールド・ツアーに関して、サラやプロデュースを務めたフランク・ピーターソンがその思いを語っている。また新作にはYOSHIKI(X JAPAN)作詞・作曲の楽曲「Miracle」が収録されることが既に発表されているが、この映像ではその音源の一部を聴くこともできる。

この他、フランスのシンガー、ヴァンサン・ニクロやイギリスの合唱団エリック・ウィテカー・シンガーズも参加するサラ・ブライトマン最新アルバム『HYMN~永遠の讃歌』は11月9日に全世界発売される。

■リリース情報

サラ・ブライトマン『HYMN~永遠の讃歌』
Sarah Brightman “HYMN”
発売日:2018年11月9日(金)世界同時発売
CD予約、配信、ストリーミングはこちら 

品番:UCCS-1244
価格:3,000円(税込)

【収録曲】
1. ヒム・オーヴァチュア
2. ヒム
3. 夢 feat.ヴァンサン・ニクロ
4. スカイ・アンド・サンド
5. 私たちのために歌う
6. フライ・トゥ・パラダイス feat.エリック・ウィテカー・シンガーズ
7. すでに胸の中で (ルクレツィアの物語)
8. フォロー・ミー
9. ユー
10. ベター・イズ・ワン・デイ
11. 君こそ我が心のすべて
12. Miracle feat. YOSHIKI
13. タイム・トゥ・セイ・グッバイ
14. DONE(Pop Version)*
15. スカイ・アンド・サンド(Pedi Remix)*

*日本盤ボーナストラック

■サラ・ブライトマン プロフィール

サラ・ブライトマンは、イギリス、バーカムステッド出身。3オクターヴの声域をカヴァーし“世界最高峰の歌姫”と呼ばれる、クラシカル・クロスオーヴァーのパイオニア。これまでに全世界で3,500万枚以上のトータル・セールスを誇る。ビルボードのダンス・チャートとクラシック・チャートで同時に1位を獲得した唯一のアーティストでもあり、40カ国以上で200以上のゴールドとプラチナ・ディスクを獲得している。彼女の代表作でもあり、その知名度を高めた『オペラ座の怪人』のサントラは全世界で4000万枚以上の売り上げを記録している。また、アンドレア・ボチェッリとのデュエット曲「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」は、世界中で1,200万枚以上を売り上げて国際的成功を収めた。ブライトマンのアルバム『エデン』、『ラ・ルーナ』、『ハレム』、そして『シンフォニー』はそれぞれ、ビルボード・クラシック・チャートのトップを飾るヒットとなり、それに合わせたワールド・ツアーも行われた。彼女はまた、2007年のコンサート・フォー・ダイアナ、1992年のバルセロナ・オリンピック、そして2008年の北京オリンピックなど、世界的に有名なイベントでも曲を披露している。2018年11月には、2019年まで続く5大陸に跨る125のコンサートを含む世界ツアーをスタートさせる。