セクハラ指摘の川越市議辞職

 埼玉県川越市職員の30代女性からセクハラ行為を指摘されていた新井喜一市議(68)が12日、辞職した。理由について「事実関係にかかわらず、私が議員でいることが議会運営に支障をきたす」とのコメントを出した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る