二宮和也:爽やか白シャツ×エプロン姿でCM出演 “赤ちゃんの腹話術”に苦戦?

日立アプライアンスの新CM「ルームエアコン『エアコンで洗えるハピネス』篇」に出演する二宮和也さん

 人気グループ「嵐」の二宮和也さんが出演する日立アプライアンスの新CM「ルームエアコン『エアコンで洗えるハピネス』篇」が14日から全国で放送される。CMでは、二宮さんが爽やかな白シャツと白エプロン姿でエアコンを紹介する様子などが収められている。

 新CMは15秒と30秒の2パターン。二宮さんは、日立のルームエアコンがお届けする「ハピネス」を擬人化したキャラクターを演じている。夫婦と赤ちゃんの3人家族の前に、二宮さんがルームエアコン「白くまくん」と一緒に現れ、“凍結洗浄”で汚れを落とすエアコンの機能を紹介する……という内容。30秒バージョンの最後には、二宮さんが「きれいな空気好き」と赤ちゃんの“声まね”で腹話術を披露し、赤ちゃんの父親から「腹話術やめてください!」と突っ込まれるコミカルなシーンもある。

 撮影では、赤ちゃんが不安そうな表情を浮かべているのを見た二宮さんが、あやすように目を大きく見開きながら赤ちゃんに「頑張れ」と声をかける一幕があったという。赤ちゃんとの共演シーンでは、二宮さんが赤ちゃんの笑顔につられて時折、笑顔をこぼす場面も。また、腹話術のシーンでは、口の開閉を最小限にする演技に「これはきついかも(笑い)」と苦戦しつつも、真剣に“赤ちゃん”になりきろうとしていたという。

 エアコンの機能にちなみ、「これまでに経験した『洗い流したくなる』ような出来事」を聞かれた二宮さんは、「遅刻! 遅刻がやはり一番洗い流したくなりますね。ドラマや映画とか、こういった撮影現場もそうですけれども、僕らは全てをセッティングしてもらった上で入ってくればいい、一番(会場入りが)遅い人物なのに、その人物が遅刻をするというのは……ワクワクしますよ! 逆に(笑い)! 洗い流したいですね、本当に。さすがに大人になってからは無いですけど(笑い)」と答えている。

©株式会社MANTAN