桜井日奈子:白黒ドット柄ワンピでフェミニンに ほんのり透け感も

映画「ういらぶ。」の完成披露試写会に登場した桜井日奈子さん

 女優の桜井日奈子さんが9日、有楽町朝日ホール(東京都千代田区)で行われた主演映画「ういらぶ。」(佐藤祐市監督、11月9日公開)の完成披露試写会の舞台あいさつに出席。白地に小さな黒のドット柄で、ほんのりと透け感のある軽やかなワンピース姿だった。

 ワンピースは、深めのVネックの長袖で、フレアになった袖回りには黒のパイピングが施され、黒のリボンも。スカート部分がティアードになっており、耳元には長めのパール系イヤリングを飾り、フェミニンな印象だった。

映画「ういらぶ。」は、少女マンガ誌「Sho-Comi」(小学館)で連載され、累計発行部数150万部(電子書籍を含む)を突破した星森ゆきもさんの人気マンガ「ういらぶ。‐初々しい恋のおはなし‐」が原作。桜井さんは主人公・和泉凛と幼なじみの春名優羽(ゆう)を演じており、舞台あいさつには、主演を務める人気グループ「King&Prince」の平野紫耀さん、玉城ティナさん、磯村勇斗さん、桜田ひよりさん、伊藤健太郎さんらも登場した。

©株式会社MANTAN