G20閉幕、市場安定へ協調確認

米中貿易摩擦の対応策は示さず

G20財務相・中央銀行総裁会議を終え、記者会見する議長国アルゼンチンのドゥホブネ財務相=12日、インドネシア・バリ島(共同)

 【ヌサドゥア共同】インドネシア・バリ島で開かれていた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が12日閉幕した。各国で同時株安が進むなど世界経済のリスクが高まる中、金融市場の安定に向け協調して取り組むことを確認した。米中の貿易摩擦への対応策は示さず、記者会見した議長国アルゼンチンのドゥホブネ財務相は「解決は当事国間でなされるべきだ」と突き放した。共同声明の採択は見送られた。

 ドゥホブネ氏は「世界経済の安定のため、協力関係をいっそう強める必要があるとの認識で一致した」と成果を強調。「貿易摩擦は解決する必要性があるとの認識は共有した」とも説明した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

47NEWS

47NEWS