北川景子:透け感トップス×黒スカートのモノトーンコーデ 

ドラマ「フェイクニュース」の会見に登場した北川景子さん

 女優の北川景子さんが11日、東京都内で行われたNHKの主演ドラマ「フェイクニュース」の会見に登場。北川さんは白と黒の模様が編み込まれた透け感あるトップスに、黒のタイトスカートというスタイル。白いパンプスを合わせたすっきりとしたモノトーンコーデだった。

 ドラマはフェイクニュースにまつわる事件を扱う社会派エンターテインメント。大手新聞社からネットメディアに出向してきた樹(北川さん)はある日、編集長の宇佐美寛治(新井浩文さん) からインスタント食品への青虫混入事件について取材するよう命じられる。樹の前にSNSに青虫混入の投稿をした男(光石研さん)が現れる。 青虫混入の投稿をきっかけに事態は思わぬ方向へ拡大し、ついには企業間の争いにまで発展。やがてその矛先は樹自身にまで及ぶ……というストーリー。

 会見には北川さん、「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)などで知られる脚本家の野木亜紀子さんらが出席した。ドラマは前後編で、NHK総合で20日に前編、27日に後編を両日共に午後9時から放送。

©株式会社MANTAN