有村架純:超ミニワンピで美脚見せ 授賞式で「脚に緊張感が…」

「第16回クラリーノ美脚大賞2018」授賞式に出席した有村架純さん

 女優の有村架純さんが11日、東京都内で行われた美脚の著名人を表彰する「第16回 クラリーノ美脚大賞2018」の授賞式に出席。20代部門で同賞に選ばれた有村さんはベロア風で光沢のあるパープルの超ミニワンピースにブラウンのパンプスを合わせ、すらりとした美脚を披露した。

 この日のファッションについて有村さんは「(ミニスカートは)私服でもはかないですし、脚を出すことがまずないので、ソワソワしています。落ち着かないですね、脚に緊張感が……」と照れていた。

 美脚大賞は、人工皮革「クラリーノ」などを手がける「クラレ」が2003年に設立。「さまざまなシーンで活躍しているすてきな美脚の著名人」を表彰。今年は、有村さんのほか、30代部門で中村アンさん、ティーン部門で岡田結実さん、オーバーフォーティー部門で浅野ゆう子さんが選出された。

©株式会社MANTAN