フィギュアジュニア、横井が3位

トルソワ女子初の大技成功

©一般社団法人共同通信社

 フィギュアスケートのジュニア・グランプリ(GP)シリーズ第7戦、アルメニア大会は12日、エレバンで行われ、女子はショートプログラム(SP)6位の横井ゆは菜がフリーで2位となり、合計184.09点で3位に入った。荒木菜那(ともに愛知・中京大中京高)は合計165.80点で5位。

 世界ジュニア選手権覇者のアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)は女子として国際スケート連盟(ISU)公認大会で初めて大技の4回転ルッツジャンプを成功させ、フリーでトップの146.81点、合計221.00点で優勝した。