【代表】J・ロドリゲスのスーパーゴール炸裂!ブラジルはサウジアラビアに快勝

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

得意の左足でスーパーゴールを決めたハメス・ロドリゲス

代表期間となった今週は世界各地で各国代表の試合が開催され、南米のコロンビアがアメリカと対戦した。

ロシアワールドカップでは日本と同様ベスト16に終わったコロンビア。ホセ・ぺケルマン監督が退任となり、先月からアルトゥーロ・レジェス新体制で再出発した。アメリカらしい派手なオープニングセレモニーで始まった今試合は、序盤からハメス・ロドリゲスが躍動。積極的な攻撃参加でチャンスを創出すると、36分に左足で放ったシュートが美しい弧を描いてゴール左に吸い込まれ、コロンビアが先制に成功する。その後は両者激しい点の取り合いとなり、最終的に4ゴールを奪ったコロンビアがアメリカに勝利を収めた。

ネイマールやフィリッペ・コウチーニョといった主力選手が先発出場を果たしたブラジルは、約20年ぶりにアジアの強豪サウジアラビアと対戦した。アウェイながらボールポゼッションでブラジルが優位に立つと、43分にマンチェスター・シティ所属のガブリエル・ジェズスが先制点をゲット。試合終了間際にはユベントス所属のアレックス・サンドロが追加点を挙げ、ブラジスが2-0で快勝した。