愛媛・中村知事が3選出馬表明

「豪雨災害乗り切る」

©一般社団法人共同通信社

愛媛県知事選に3選を目指して立候補を表明した中村時広知事=13日午後、愛媛県庁

 愛媛県の中村時広知事(58)は13日、県庁で記者会見し、任期満了に伴う11月18日投開票の知事選に3選を目指して無所属で立候補すると表明した。「西日本豪雨災害を乗り切ることが最大のテーマになる」と語った。

 中村氏は松山市出身。愛媛県議や衆院議員、松山市長を経て2010年の知事選で初当選、14年に再選を果たした。今年5月には同県今治市での岡山理科大獣医学部新設問題を巡り、交渉経緯に関する文書を国会に提出。学校法人「加計学園」の加計孝太郎理事長に説明を求めるなど存在感を示した。