文科省、不正確認で大学名公表も

月内に中間報告、早期情報開示へ

文部科学省

 全国81大学を対象に医学部入試の緊急調査を実施している文部科学省が、今月中に予定している中間報告の際に、女子や浪人生を合否判定で不利に扱うなど不正が確認された大学名の公表を検討していることが13日、関係者への取材で分かった。本格的な受験シーズンの到来を前に、できるだけ早期に情報開示を進める狙い。

 また医学部を置く国公私立の大学や病院が参加する「全国医学部長病院長会議」は医学部入試の在り方を議論する小委員会を新設し、13日に初会合を開催。来年3月末までに、受験生の性別や浪人年数などに関し公平性の考え方を整理し、入試で参考にできる指針を検討し報告をまとめる。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る