クマに襲われ男性けが 男性4人で秩父の登山道歩く…先頭の男性が出くわし負傷 2頭出没、親子か

©株式会社埼玉新聞社

 13日午前9時25分ごろ、埼玉県秩父市三峰、三峯神社の南東3・6キロの登山道で、春日部市の70代の山小屋従業員男性がクマに襲われ、両手にけがを負った。男性は自力で下山し、命に別状はないという。

 秩父署によると、男性は40~70代の男性4人と一緒に、太陽寺登山口から霧藻ケ峰山域のお経平方向を経て、雲取山へ登山中だった。先頭を歩いていたところ、親子とみられるクマ2頭に出くわし、うち親とみられる1頭に襲われた。クマは逃げたという。男性の1人が秩父署に通報した。