サトイモ巨大化、茎の高さ2メートルに 皆野の畑 農業の男性「50年育てて初めての大きさ」

©株式会社埼玉新聞社

 埼玉県皆野町三沢の農業田島康八さん(86)方でサトイモが巨大化し、豊作になっている。

 田島さんは自宅前の畑で、毎年サトイモを栽培している。自宅で保管していた種芋を5月に植え付け、今年はぐんぐんと成長し、茎の高さは約2メートルまでに達した。イモも順調に育っており、1株から5・6キロを収穫したという。

 田島さんは「50年近くサトイモを育てているが、こんなに大きくなったのは初めて。これまでと栽培方法は変えておらず、今年は猛暑だったり、長雨だったりしたので、やはり天候が影響したのではないか」と話していた。

田島康八さんの自宅前の畑で大きく成長したサトイモ=皆野町三沢