群馬県勢 声援に応え力強く行進 福井で全国障害者スポーツ大会

©株式会社上毛新聞社

力強く行進する本県選手団=福井県営陸上競技場

 【福井=水村希英】第18回全国障害者スポーツ大会「福井しあわせ元気大会」は13日、福井市の福井県営陸上競技場で開会式が行われ、3日間にわたる障害者スポーツの祭典が開幕した。

 水色と白のジャージーを着た群馬選手団は、旗手を務めた陸上の峰岸翔(21)=高崎市=を先頭に入場。青空の下「ぐんまちゃん」のぬいぐるみを手に掲げ、声援に応えながら行進した。大会は個人・団体13競技とオープン競技が行われる。