西日本新聞の記事は、一部がニュースサイト「ヤフーニュース」に配信されている

西日本新聞の記事は、一部がニュースサイト「ヤフーニュース」に配信されている。たまに自分の原稿が掲載されると、遅まきながら閲覧数を気にするようになった。新聞では自分の記事を読んだ人の数は分からないが、ネットは一目瞭然。評価が数字で示されるような厳しさがある。

ただ、読まれる話題の傾向は正直つかめない。少ない経験では、行政の公金の無駄遣いや貧困、格差に関するテーマは閲覧数が多かった。ネット報道に詳しい関係者によると、スポーツや芸能を除くと、お金やモラル、マスコミ批判、食の話は反響があるという。読んで役に立つかどうかも評価基準の一つだろうか。

ネットで関心を呼ぶ話題と、社会の不条理をただす新聞報道は違う、と断じてしまえば読者との距離は遠のく。求められる情報に敏感に、伝えるべきと考えるニュースも事実の伝達に終わらせない。そんな記事が書けないか、頭を悩ませる。 (河野賢治)

=2018/10/14付 西日本新聞朝刊=

©株式会社西日本新聞社