ソフトBミランダ 来日最短4回途中KO

◆パ・リーグCSファーストステージ:第1戦 ソフトバンク8‐3日本ハム(13日・ヤフオクドーム)

CSファーストS初戦の先発の大役を任されたミランダが、来日から最短の3回1/3でKOされた。1回に近藤に先制ソロを浴び、4回に1死満塁から2者連続で押し出しを与えたところでマウンドを譲った。この時点で94球を要した。「いいときもあれば悪いときもある。チームが勝てたのはよかった」と前を向いた。ファーストSを勝ち抜けば、中4日で18日のファイナルS第2戦に登板することが濃厚だ。

=2018/10/14付 西日本スポーツ=

Follow

西日本スポーツ

on

©株式会社西日本新聞社