ソフトB上林、猛攻火付け役 昨年の雪辱打

◆パ・リーグCSファーストステージ:第1戦 ソフトバンク8‐3日本ハム(13日・ヤフオクドーム)

上林が自身のポストシーズン初安打をマークした。1番右翼で出場。初回の1打席目に2球で追い込まれながら「カットボールを押し込んだ」という打球は左翼線付近で高く弾んだ。上林はその間にすかさず二塁を陥れた。初めて規定打席に達した昨年のCSは2試合の出場にとどまり、5打数無安打。日本シリーズでは1打席しか立てなかった。今回は初回の猛攻の火付け役となり「明日(14日)、勝ち抜けるようにしたい」と連勝を誓った。

=2018/10/14付 西日本スポーツ=

Follow

西日本スポーツ

on

©株式会社西日本新聞社