ソフトB柳田初回無死満塁 初球同点打

◆パ・リーグCSファーストステージ:第1戦 ソフトバンク8‐3日本ハム(13日・ヤフオクドーム)

柳田が同点打でチームを勢いづけた。1点を追う初回無死満塁の絶好機で打席へ。レギュラーシーズンで18打数2安打と苦しめられた上沢に対し、初球のフォークを引っ張り右前へ。「積極的にいった。いい所に飛んでくれた」。直後にはデスパイネの勝ち越し満塁弾が飛び出した。「きょう勝てたのはでかい。また明日、試合を頑張るだけ」と笑顔で球場を後にした。

=2018/10/14付 西日本スポーツ=

Follow

西日本スポーツ

on

©株式会社西日本新聞社