ソフトBグラシアル難敵からマルチ

◆パ・リーグCSファーストステージ:第1戦 ソフトバンク8‐3日本ハム(13日・ヤフオクドーム)

グラシアルが初めてのCSでマルチ安打を記録した。レギュラーシーズンで3打数無安打2三振に抑えられた上沢から、初回1死の第1打席で外角直球を右前打。3回は先頭でスライダーを引っ張り、全力疾走で遊撃内野安打として、甲斐の2ランで生還した。「いいコンディションでプレーできている。シーズンと同じようにプレーできた」と納得の表情だった。

=2018/10/14付 西日本スポーツ=

Follow

西日本スポーツ

on

©株式会社西日本新聞社