参院選共闘に向け 共産・志位氏 野党各党に協議呼びかけ

共産党の志位委員長は13日、中央委員会総会で2019年の参議院選挙での共闘に向け、野党各党に対して、速やかに協議を始めるよう呼びかけた。

共産・志位委員長は、「本気の共闘にしていくためには、市民連合の皆さんと緊密に協力しつつ、政党が責任を持って、政党間の真剣な協議を行うことがどうしても必要だ」と述べた。

志位委員長は、参議院選挙の1人区での野党候補の一本化について、「本気の共闘」が必要だとしたうえで、「政党間の率直で真剣な協議を速やかに開始するよう」呼びかけた。

共産党は、「相互推薦・相互支援」を求める考えを示しているが、立憲民主党や国民民主党の幹部からは、共産党との直接的な協力を避け、市民団体を通じた連携を望む声が出ている。

©株式会社フジテレビジョン