甘味ばっちり、焼き芋で絶品 滝沢特産サツマイモ「クイックスイート」収穫大詰め

©株式会社河北新報社

クイックスイートを収穫する駿河さん(左)

 江戸時代にサツマイモを「十三里」と呼んだことに由来する「サツマイモの日」の13日、岩手県滝沢市では特産サツマイモの「クイックスイート」の収穫が大詰めを迎えていた。

 電子レンジで加熱するだけで、石焼き芋のような甘みが出るのが特長。岩手山麓にある滝沢市には水はけの良い火山灰土が広がっており、品質の良い芋が収穫できる。栽培は今年で10年目を迎えた。

 同市にある産直チャグチャグの駿河正典組合長(66)は「他品種に比べても甘味が強く、焼き芋や干し芋にすると絶品だ。今年は夏の日照りで収穫量が少ないが、品質はばっちり」と話した。