日本の女子高生が甘すぎ!中国版ツイッターで話題に=「本当にうらやましい!」「私なんて大学生なのに…」

2018年10月9日、日本のバラエティー番組に登場した女子高生の「主張」が甘すぎると、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で話題になっている。

女子高生の甘い主張が聞かれたのは「V6の愛なんだ2018」の「未成年の主張」コーナー。「高校に入って初めて好きな人が出来ました」と明かした彼女は、最初怖いと思っていた相手に次第にひかれていったエピソードを披露。番組が学校に来ると聞き、悩んだ末にこの場で告白しようと決めたのだが、3日前に逆に告白されたのだそうだ。女子高生は同じクラスだというその相手に向かって、「うれしいけどタイミング悪すぎるき~」と叫んでいる。

この画像を微博に投稿したネットユーザーは「青春って本当にいいなあ、甘過ぎて泣けてきた」とつぶやいており、8000件の“いいね”と1400件余りのコメントが寄せられた。

他のネットユーザーからも「甘すぎるでしょ」「本当にうらやましい!」「青春がいいんじゃなくって、相思相愛っていうのがいいんだよ」「自分も告白されたい」などの声が寄せられている。また、「高校生でも大っぴらに恋愛できるのか。私なんて大学生なのにお母さんに『卒業もしてないのに恋愛だなんてずいぶん我慢強いこと。恥ずかしくないの』とか言われる」というコメントも寄せられている。(翻訳・編集/野谷)

Follow

レコードチャイナ

on

©株式会社 Record China

The World Video

世界中の厳選した動画に日本語説明を付けてみなさまにお届けします。

サイトを見る