「年収1000万超えの男性」との結婚を望む女性 切実な想いも現実的な声が相次ぐ

未婚男性で年収1000万円超えは、たしかに相当少なそうだ。

(Creatas/iStock/Thinkstock)

「上昇婚」という言葉がある。自分よりも所得や社会的地位の高い相手と結婚することを指し、なかには恩恵を受けるためにそれを熱望する女性もいる。

しかし、スペックの高い男性は人気なだけに、あまり夢を見ると、叶えるのが難しくなってしまう面もある。女性向け匿名掲示板「ガールズちゃんねる」のあるトピックに注目が集まっている。

■普通のOLだけど1000万円男と結婚したい

年収が1000万円を超える男性と結婚したいという投稿者の女性。彼女が調べたところによると、年収1000万超えは日本の労働者人口のうちたった4%で、結婚適齢期の未婚の男性となると「1~2%くらいになってしまう」と予想しているそう。

しかし、肝心の投稿者のスペックは大卒の、26歳の普通のOLで、自分の周囲にはそこまで高収入の男性はいないのだそう。

そして、他のネットユーザーに対し、「できればそんな人とお近づきになりたいのですが、もう今更無理でしょうか? 」と尋ねたのだった。

■「美人なら」「見合う価値があるなら」

この問いに対し、多く見られたのが「物凄い美人ならイケる」「同等の価値があればイケる」という声。

・物凄い美人なら頑張れば行ける! 後は、年収一千万の男性が働いている職場に転職する!

・年収1000万と同等の価値のある女性が選ばれます

・自分が1000万円プレイヤーなら可能

■「今年収1000万の必要ある?」

一方、「年収1000万超えの人と結婚したい」という投稿者の考えに対し、「おじさんと結婚することになる」「将来的に超える相手を探したほうがいいのでは?」とアドバイスする人も。

・今年収600万でも50歳くらいに1000万になるのじゃダメ?

・私は年収1000万になる前の男と結婚した。今じゃなくて先にそうなる人かどうか見極める目が必要だと思います

・26歳のうちに40代1000万超えなら結婚相談所で狙える。 高収入男が女に望んでいるのは、自分と張り合うようなキャリアではなく若さと家庭的なところ

■結婚で大切なのは愛情よりお金?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,387名に「結婚」について調査したところ、3人に1人が「愛情よりも『お金』」と回答した。

(©ニュースサイトしらべぇ)

また、男女別・年代別で比較したところ、女性のほうがお金を優先していることがわかった。

もっとも、交際や結婚はひとりで決められるものではなく、相手にも決断権があるもの。高収入の男性に見合うような、魅力的な女性になることは必須の条件だろう。

Follow

しらべぇ

on

©株式会社NEWSY