桁外れの強さ!進化した最強の段ボール

©(株)東京放送ホールディングス

ネット通販やフリマサービスの普及により、身近なところで出回っている様々な種類の「箱」たち。そのなかから、今回は木箱にとって代わるような「強さが桁外れ」で急速に普及している段ボールをご紹介します。

段ボールと思えない!なぜそんなに強いの?

愛知県の中津川包装工業(株)が開発した強化段ボール「ナビエース」は、見た目は普通の段ボールと全く同じなのに、強さがケタ外れ!

普通の段ボールとナビエース、それぞれに3kgの鉄球を同じ高さから落としてみると…

普通の段ボールは折れ曲がってしまいますが、ナビエースはほとんど折れ曲がっていません!

強さの秘密は、中芯となるナミナミ部分にある特殊なシート。

この特殊なシートは、高熱を加えることで硬くなるというもので、普通の段ボールの1.8倍の強度が生まれるのです!

木箱よりも軽くて低コスト!

頑丈なナビエースは、今までは木箱でしか運べなかった「重い物」を運ぶための箱に使われています。例えば、こんな無人ヘリコプターにも!

木箱と比べると、重さは3分の1で、値段は3割も安くなります。強くて軽くて低コストとあれば、普及しますよね!

カスタマイズも可能!椅子40脚の収納力

会社の引っ越しなどで運ばれる椅子。従来、1個の段ボールに椅子を収納する場合、重ねて6脚くらいが限度でした。

しかし、ナビエースの箱には専用の支えが備わっており、斜めにした状態で1箱になんと40脚も収納でき、150kgの重さに耐えられるのです!

通常の段ボール箱なら、40脚の椅子を積み込もうとすると7箱分のスペースが必要。でも、ナビエースなら1箱分のスペースですみます。

さらにこちらの箱はコンテナの大きさにピッタリ入るサイズで設計されているので、積み込むときもとても効率的。色々な商品の運搬に応用できそうですね。

ピアノもおまかせ♪

以前は、木箱に入れて運ぶしかなかった「アップライトピアノ」や「グランドピアノ」も、ナビエースなら梱包可能。

特に海外の輸出に関しては、コンテナ内でピアノを2段3段に重ねるのは当たり前なので、ナビエースのような強度が必要なのだとか。

さらに、輸出の際には木箱だと中に虫などがついていないか検疫を受ける必要があり、時間も手間もかかります。しかし、段ボール箱なら検疫なしでOK!

検疫の時間と手間がはぶけて、ぐっと作業効率があがりますね。

1.8倍の強度を持つナビエース。
普通に生活しているとなかなかお目にかかる機会はなさそうですが、もし重た~い商品を購入したときはチェックしてみたくなりますね!