「今日俺」今夜!福田雄一×賀来賢人の80年代ヤンキーコメディー

80年代のツッパリファッションが見もの! - (C)日本テレビ

 ドラマ「勇者ヨシヒコ」や映画『銀魂』シリーズの福田雄一脚本・演出、賀来賢人主演の連続ドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系、毎週日曜夜10時30分~)が、本日14日からスタートする。放送を前に、伊藤健太郎太賀矢本悠馬鈴木伸之磯村勇斗清野菜名橋本環奈ら豪華な顔ぶれも話題の本作の、注目ポイントを紹介します!(編集部・石井百合子)

【動画】賀来、伊藤ら“今日俺バンド”が「男の勲章」歌う!

その1:賀来賢人&伊藤健太郎、ツッパリコンビのおバカな掛け合い

 主演は、映画『斉木楠雄のΨ難』(2017)やテレビドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」(2017)などで福田と組んできた賀来賢人。“どんなことをしてでも勝つ!”ことを信条とし、貧乏で金にがめついが仲間思いな金髪パーマの三橋貴志にふんし、福田組初参戦の伊藤健太郎演じるツンツン頭の相棒・伊藤真司とバディーを組む。

「今日から俺は!!」第1話より

 第1話では、私立軟葉高校に転校生としてやってきた三橋と伊藤の出会いからスタート。2人はある(アホな)秘密を共有しており、三橋がクラスの不良たちに目を付けられ屋上に連れ出されたことによって、10人もの不良を相手にしたケンカが勃発する。

 ちなみにツンツン頭の伊藤の髪型は地毛で、伊藤は「このためにひたすら伸ばした地毛で、メイクさんに早朝から作ってもらっています!」としている。

その2:福田雄一が描く80年代

 原作は、1988年から1997年まで「増刊少年サンデー」「週刊少年サンデー」にかけて約10年連載され、累計発行部数4,000万部を突破した西森博之のヤンキーギャグ漫画「今日から俺は!!」(通称:今日俺)。ドラマでは、“ツッパリ”の言葉が流通していた1980年代初頭を舞台にした物語が展開。福田は2014年放送の島本和彦原作、柳楽優弥主演ドラマ「アオイホノオ」でも1980年代初頭を舞台に若きクリエイターたちの青春を描き、話題に。「今日俺」製作発表時に「1980年代が舞台になっていますので、小中学生から見ると、『この髪型なんだ?』『この服装は?』という不思議なものを見るような、新鮮な気持ちで、そして、30代、40代の方々にとっては、懐かしの映像、世界を楽しんでいただけると思います」とコメントを寄せていた。

 主題歌は、1982年に大ヒットした嶋大輔の「男の勲章」。賀来、伊藤、清野、橋本が限定バンド「今日俺バンド」を結成し、YouTubeの日テレ公式チャンネルでは主題歌を歌う動画が配信されている。

その3:なつかしの聖子ちゃんカットも!清野菜名&橋本環奈の80年代ルック

 三橋と同じ高校に通う武道家の一人娘・赤坂理子役の清野と、伊藤の恋人で元ヤンの早川京子役の橋本。軟葉高校に通う理子は三橋を叱れる唯一の女性で、三橋のことが好きだが素直になれずケンカばかり。成蘭女子高校の生徒・京子は、美しい容姿とは裏腹に強くて怖いスケバン(いわゆる不良少女)番長だが、伊藤の前ではおしとやかになるという設定。

橋本環奈(手前右)が、明菜ちゃんカットのスケバン番長に!

 2人ともセーラー服姿だが理子は聖子ちゃんカット、京子は明菜カット。三橋&伊藤に絡んでくるヒロインたちの強くてキュート、意表を突くキャラクターに期待が高まる。

その4:山田孝之、小栗旬、山崎賢人ら福田組おなじみの顔ぶれも参戦

 三橋を取り巻くキャラも濃い顔ぶればかり。鈴木伸之が悪の巣窟と言われる開久高校の頭・片桐智司に、磯村勇斗が卑劣で極悪非道な手を使う開久高校ナンバー2・相良猛に。また、太賀は三橋を負かすことに青春をかける紅羽高校の番長・今井勝俊(果てしないバカ)、矢本悠馬がその子分的存在の健気な谷川安夫(チビで弱いが態度はデカい)に。そのほか、福田組常連のムロツヨシ(三橋・伊藤の担任)&佐藤二朗(理子の父)をはじめ乃木坂46若月佑美(京子を慕うスケバン)、柾木玲弥(三橋・伊藤のクラスメイト)、三橋の父母に「おっさんずラブ」の乙女な部長役が話題沸騰となったベテラン・吉田鋼太郎と、元宝塚歌劇団月組トップスターの瀬奈じゅん

 さらに、三橋たちの敵役として中村倫也城田優須賀健太戸塚純貴勝矢坂田聡平埜生成池田純矢阿部亮平渋谷謙人波岡一喜ら11名がゲスト出演。スペシャルゲストとして、新井浩文池谷のぶえ小栗旬島崎遥香高橋克実堤真一橋本じゅん浜辺美波、柳楽優弥、山崎賢人山田孝之横山歩ら12名が最終回までのどこかに登場すると言い、福田作品を彩ってきた人気者たちがこぞって出演している(須賀、阿部、渋谷、波岡は初参加)。

©株式会社シネマトゥデイ