義母が引越しの手伝いに来る… 女性が悩む「そのトンデモ行動」に驚愕

親切心からの行動だとしても我慢できないよう。

(imtmphoto/iStock /Getty Images Plus/写真はイメージです)

「ありがた迷惑」と思うことを、日常で経験したことのある人も多いのではないだろうか。女性限定完全匿名掲示板『ガールズトーク』では、義母の気づかいに困惑する女性の投稿が話題になっている。

■義母が引越しの手伝いに

投稿者は家を購入して引越しを検討しているという女性。新居への引越しで気分が高まるばかりかと思われるが、「憂鬱です…」と神妙な様子だ。その原因は義母から引越しの手伝いに来るという連絡があったためだという。

投稿者は、「すごく良い方なんです。できれば仲良くしていきたいんです。でも、引越しの手伝いは受け入れられない自分がいます」と本音を洩らす。いったいどうしてなのだろうか。

■家中を同じ雑巾で掃除

前回の引越しのときにも、義母は手伝いに来てくれ、投稿者と夫で今まで住んでいた家から荷物を運び出す間、義母には新居のほうにいてもらったそう。

自前のバケツと雑巾を自前した義母は、新居のトイレや床、食器棚と家中を拭き掃除。普通であれば、感謝するところである。しかし、義母はその拭き掃除を全て同じ雑巾を使って行っていたというのだ。

投稿者は「発狂しそうでした。食器棚などの家具は気持ち悪くて全て処分しました」と吐露。そして、「お手伝いはお断りしてもよろしいでしょうか?」と、掲示板に質問を投げかけた。

■投稿者へ「断るべき」とアドバイス

今回の投稿を受け、掲示板には様々な意見が寄せられた。

「また同じような場面になるのであれば、たくさん用意する雑巾にデカデカとトイレ用、食器棚用、冷蔵庫用と書いてみてはいかがでしょうか? 雑巾だけじゃ不十分そうなので、バケツも2つ用意して、トイレ用と、食器棚用とかでハッキリ分けておくのはどうでしょう」

「自分達だけでやりたいから、片付いてから呼びます。そう言います、余計なことを言うと、遠慮してると思われて、いいのよーとか言って来そうだから」

「うまく断ろうと考えるからおかしくなるんだよ。『今回は自分たちでするので、お手伝いは大丈夫です。ありがとうございます』って言えば済む話。引越しの日にちは曖昧に答えればよし」

義母が引越しの手伝いに来ることを断っていいか悩む投稿者に対し、「曖昧に断ればいい」「バケツと雑巾を2つ用意しておく」などのアドバイスがされている。

■姑との関係が良好と答えた人は…

しらべぇ編集部では以前、全国20~60代の既婚女性532名を対象に、「姑との関係」についての調査を実施。その結果、全体の約半数の人が、「姑と良い関係を保っている」と回答していた。

(©ニュースサイトしらべぇ)

義母について、「すごく良い方」と評価する投稿者の女性。しかし、引越しの手伝いにだけはどうしても来てほしくないようだった。

Follow

しらべぇ

on

©株式会社NEWSY