津山「おぎゃっと21」笑顔満開

 子育て応援イベント「おぎゃっと21in津山」(岡山県、津山市、山陽新聞社などでつくるはぐくみ岡山実行委員会主催)が13日、同市大田のグリーンヒルズ津山リージョンセンター一帯で開かれた。健康相談といった屋内の催しに加え、3年ぶりに屋外で体操などが行われ、秋晴れの下、親子連れらの笑顔が広がった。

 センター内には、健康相談のほか、歯磨きやベビーマッサージの指導コーナーがあり、母親らが健康管理や触れ合いの方法を学んだ。離乳食相談や食事のバランスチェック、昔遊びのブースもにぎわった。

 快晴に恵まれ、屋外では子どもたちが芝生の上を元気いっぱい駆け回り、体操やボール遊びで体を動かした。手作り雑貨や地元グルメの販売もあった。

 5カ月の長女とベビーマッサージや手遊びを体験した女性(32)=同市=は「普段は2人で過ごすことが多いので、触れ合い方が分かって助かった。家でもやりたい」と話した。

 おぎゃっと21は出産、育児に夢が持てる社会を目指す「はぐくみ岡山」の中心行事。20日はイオンモール倉敷(倉敷市水江)で開催する。

Follow

山陽新聞デジタル

on

©株式会社山陽新聞社