SUITS/スーツ:織田裕二主演の新“月9” 好発進の理由はトレンディードラマ感?

連続ドラマ「SUITS/スーツ」に出演している織田裕二さん(左)と鈴木保奈美さん

 初回の平均視聴率が14.2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と好スタートを切った織田裕二さん主演のフジテレビの“月9”ドラマ「SUITS/スーツ」(月曜午後9時)。同作では、織田さんと鈴木保奈美さんが1991年放送の“月9”作品「東京ラブストーリー」以来、約27年ぶりの共演を果たすなど、かつてトレンディードラマを楽しんだ世代がSNSで「ワクワクする」「夢みたい」「トレンディー感がすごい」などと反応し話題だ。そこで、人気の秘密を探った。

 「SUITS/スーツ」は、米人気ドラマ「SUITS」の第1シーズンが原作。織田さん演じる敏腕ながら傲慢な弁護士・甲斐正午と、「Hey! Say! JUMP」の中島裕翔さんが演じる“完全記憶能力”を持つその日暮らしの天才フリーター・鈴木大貴(大輔)という相いれない2人がバディーを組み、難しい訴訟をさまざまな手段で解決していく姿を描いている。

 ◇“現代っぽいスタイリッシュさ”演出 狙ったのは「ポップで軽妙、しゃれた感じ」

 トレンディードラマとは、80年代後半から90年代に放送された、都会を舞台とした男女の恋愛やトレンドを描いた作品。その時代の話題のスポット、ファッション、調度品、ライフスタイルなどが反映されている。「東京ラブストーリー」のほか、「男女7人夏物語」(TBS系、86年)、「抱きしめたい!」(フジテレビ系、88年)、「君の瞳に恋してる!」(同局系、89年)、「すてきな片思い」(同局系、90年)、「101回目のプロポーズ」(同局系、91年)などが挙げられる。

 「SUITS/スーツ」の第1話では、高層ビルを空撮した描写のほか、ガラスが多く使われ、革張りのソファが並ぶ「幸村・上杉法律事務所」、甲斐や大貴の友人・谷元遊星(たにもと・ゆうせい=磯村勇斗さん)の富裕層をイメージさせる自宅なども登場し、“現代っぽいスタイリッシュさ”を演出。ドラマの後藤博幸プロデューサーは、日本版を制作するにあたり「(米版の)プロデューサーから『同じものを作っても意味がありません。ぜひ、ローカライズしてほしい』と言われました。原作をリスペクトした上で、原作とは違ったオリジナリティーを出していきたい」と明かし、「テンポの良い会話劇を軸に、ポップで軽妙、しゃれた感じを出しています」と説明していた。

 ◇織田裕二のスーツにもこだわりが 鈴木保奈美の起用理由は「絶対的オーラ」?

 実は、織田さんが着用しているスーツにもこだわりが。後藤プロデューサーによると「襟の部分などのデザインが非常に特徴的」といい、「年齢層が違うキャラクターが着こなすスーツも、意識して見てもらえると面白いと思いますし、うれしいです」と語っている。

 バディーを組む織田さんと中島さんの起用については、「日本でやるときに、コンビのバランスが肝になると思った」といい、「キャラクターの性格、見た目、40歳と30歳、30代後半と20歳といった年齢差など、いろいろなパターンを想定しました。その中で、アメリカの『SUITS』の雰囲気を出すときに、日本版は40代後半と、20代半ばという設定がちょうどいいと思いました。その年齢だとある程度(演じてくれる役者が)絞られてきます。(役者を)いろいろとシミュレーションをしていく中で、(織田さんと中島さんが)ポッと浮かびました。ベストキャスティングが実現しました」と自信をのぞかせている。

 また、鈴木さん演じる甲斐の上司・幸村チカは、原作のジェシカ・ピアソンがモデルとなっている。後藤プロデューサーはチカについて公式サイトで「非情なまでの強さと唯一無二の華を併せ持つクールなキャラクター」と説明し、「甲斐も頭が上がらない絶対的オーラを表現していただけるのは、鈴木保奈美さんしかいないと確信し、お願いしました」とコメント。「経営者としての強さなど、すごく意識してくれています。(東京ラブストーリーとは違った)今回の立ち位置というか、関係性も面白いと思ってもらえるはず」と力を込めていた。

 ◇美男美女が集結 中島裕翔&新木優子&今田美桜の三角関係も

 ドラマには、織田さん、中島さん、鈴木さん、磯村さんのほか、パラリーガル(弁護士事務所のアシスタント)の聖澤(ひじりさわ)真琴役で新木優子さん、甲斐の秘書の玉井伽耶子(かやこ)役で中村アンさん、日本版オリジナルのキャラクターとなる遊星の妹の谷元砂里(さり)役で今田美桜さんらも出演し、美男美女がそろっている。

 後藤プロデューサーは「(小手伸也さん演じる蟹江貢を含む)8人のキャラクターを魅力的に描いていきたい」と意気込み、「大貴、真琴、砂里の三角関係も楽しんでほしい」とラブ要素が加わってくることも語っていた。第2話は15日午後9時から15分拡大版で放送。

©株式会社MANTAN