38校が頂点を目指す!香川予選スタート

 10月13日、県リーグの上部リーグにあたるプリンスリーグ四国勢の高松商香川西大手前高松など38校が出場する第97回全国高校サッカー選手権香川予選が開幕した。
 大会初日は1回戦6試合と2回戦1日目6試合が行われた。2回戦では高松桜井や高松北などが勝利し次戦に駒を進めた。14日は2回戦の残り10試合が行われる。また、2018年度全国総体香川予選覇者で3連覇を狙う高松商は初戦で高瀬を退けた高松と、同準優勝で4年ぶりの王座奪還を狙う香川西は初戦で多度津を撃破した英明と激突する。なお、決勝は11月10日にPikaraスタジアムで行う。

©サッカードットコム株式会社