新潟市長選が告示

無所属4新人が届け出

©一般社団法人共同通信社

 任期満了に伴う新潟市長選は14日告示され、経済産業省出身の元市北区長飯野晋氏(45)、自由党のほか、立憲民主、国民民主、共産、社民各党の県組織が支持する元市議小柳聡氏(31)、元市議吉田孝志氏(56)、自民党が支持する元参院議員中原八一氏(59)の無所属4新人が届け出た。28日に投開票される。

 自民党は中原氏支持を決めたが、一部市議らが吉田氏を支援し、保守分裂となった。事実上共闘する野党の戦いも注目される。

 元国土交通政務官の中原氏は国とのパイプを強調。吉田氏は現市政からの転換を主張。小柳氏は教育、福祉の充実を提唱。飯野氏は市職員OBらの支援を受ける。