八千代ART×CAFE(5)特選珈琲×わかばやしかよこさん

©株式会社サンケイリビング新聞社

スタートしました!八千代ART×CAFE恋の物語

八千代ART×CAFE恋の物語、10月13日(土)についにスタートしました。11月11日(日)までの約1カ月間、八千代市内の7つのカフェで7人のアーティストの作品が展示されます。期間中の特別メニューがあったり、3店舗以上回ってオリジナルカードを集めると、ポストカードがもらえたり。楽しみ方が色々。

出典:リビング千葉Web

第5弾は、こだわりの珈琲が味わえる「特選珈琲」

第5弾のカフェは、京成八千代台駅から徒歩10分。こだわりのコーヒーが頂ける「特選珈琲」です。お店を入ると、カウンターの中に大きな焙煎用のロースター。これで、自家焙煎しているそうです。

オーナーの北村さんは、全国で約300人しか持つ人が居ない「アドバンスドコーヒーマイスター」という資格を持っています。コーヒーの深い知識と、技術の両方がないと取得できない資格です。私が伺った時も、世界のコーヒートレンド、コーヒー農家の状況、豆の種類や焙煎についてたくさんのお話を聞けて、まるで授業を受けているようでした。

出典:リビング千葉Web
出典:リビング千葉Web
出典:リビング千葉Web

造形作家、わかばやしかよこさんの木版画に癒される

特選珈琲に展示されるのは、造形作家、わかばやしかよこさんの木版画。木版画と聞いて、なんとなく堅苦しいものをイメージしていたのですが、見せていただいた作品は、色味豊かで、ふんわり優しい雰囲気。「木版画」のイメージを覆すものでした。

大学で油絵を学ばれたのち、大学院で木版画を学ばれたそう。その時感じた一瞬の想いを、作品にぎゅーっと閉じ込めているとのこと。

今回は、特選珈琲さんとのコラボということで、コーヒーで染めた和紙を使っての作品作りも。

出典:リビング千葉Web
出典:リビング千葉Web
出典:リビング千葉Web

柔らかい色使いの作品は見ていると癒されます。作家の深い想いが込められているからかも。さりげなく家の玄関に飾ってもおしゃれな感じになりそう。

お店で頂くコーヒーはリーズナブル。新しくチーズケーキも開発されました

特選珈琲では、ブレンドでなく、単一品種の豆だけ。農園も限定されています。常時、その時美味しい品種が8種類ぐらいあるのですが、豆の価格が違っても、お店で頂けるコーヒーは1杯380円とリーズナブル。どの種類も気軽に試してほしいからだそう。

さらに、今回のイベントに合わせて、新しく「コーヒーにぴったりのチーズケーキ」を開発。ニューヨークチーズケーキとエアチーズケーキが同時に味わえる、甘さ控えめのとってもスペシャルなチーズケーキです。

出典:リビング千葉Web
出典:リビング千葉Web

お二人のコラボが楽しみです

ほっとできるこの空間で、わかばやしかよこさんの作品に癒されて、チーズケーキとコーヒーに癒されて…。お気に入りの作品は購入もできますよ。

特選珈琲の北村さん、ちょっぴり強面ですが、実はとっても気さくな方。コーヒーについて質問したらきっとたくさんお話してくれます。一方わかばやしさんは、作品の通り柔らかく優しい雰囲気の方。そして深みも感じるお人柄なのは作品と同様ですね。

出典:リビング千葉Web
出典:リビング千葉Web

※マーブルのひとこと撮影ポイント

今回も、作品の撮影には頭を悩ませました。壁に飾って撮影した方がいいかな?とか、撮影ボックスを使おうかな?とか。でも、結局はお店の雰囲気を大切に、照明や窓からの光を活かした方が、作品の撮影も、コーヒーやケーキの撮影も上手く行きました。もちろん一回でこのアングルに決まったわけではありません。皆さんも、何かを撮影する時はあっちに置いたり、こっちに置いたり、あっちから撮ったりこっちから撮ったり色々試してみてくださいね。

ART×CAFE恋の物語 10月13日~11月11日

HP http://artxcafe.com/

E-mail:info@artxcafe.com

特選珈琲

八千代市八千代台東4-12-10

電話 050-3571-6233

営業時間及びお休みはFacebookのページをご覧ください

Facebook https://www.facebook.com/tokusencoffee/