【SW バスセンター前】女性一人でも行きやすい、旬を生かした日本料理とお酒のお店

©株式会社サンケイリビング新聞社

札幌にも秋の深まりを感じる今日この頃ですが、今回はお手頃に日本料理が楽しめるお店をご紹介致します。

サッポロファクトリーレンガ館から徒歩3分程度の東3条通り沿いにある「旬の味 しょう」。

出典:リビング札幌Web

2013年3月にオープンした店内はカウンター・テーブル席合わせて19席。白と茶系の装飾でまとめられており、清潔感のある明るくシンプルな佇まいは女性一人でも安心してカウンターで料理を楽しめる雰囲気です。

出典:リビング札幌Web

飲み放題プランが無いからこそお料理とお酒をゆっくり味わえる

このお店の魅力は、料理が美味しい事に加えその料理に合った日本酒を提案してくれること。もちろんビールや焼酎、ワインもおいてありますが、利き酒師の方が日本酒の味や風味を分かりやすくボードに表示してくれているので、カウンター席からそれを見ながら自分で好みを見つけられるのも楽しみの一つです。

出典:リビング札幌Web

左)トマトキムチ(520円) 右)イカのうに味噌(680円)

最初はトマトのキムチ?と思ったのですが、一口食べてファンになりました。これはトマトが美味しい季節の限定品。今年は10月末まで作れるかな?と店主の方が言っていましたので、食べてみたい方は急いでください!!

出典:リビング札幌Web

これが日本酒の分類ボード。産地、商品名、(あれば)特定名称、値段が表記されています

ここでは日本酒を「華やかな香り」⇔「熟成した香り」、「濃厚」⇔「淡麗」で分類しており、女性は一般的に華やかな香りで淡麗寄りのお酒を好む方が多いそう(私もそうです!)。

出典:リビング札幌Web

少しずつ色々な味を試したい方には、日替りで日本酒3種を飲み比べできるセット(60ml×3杯 980円)がおすすめ。種類は利き酒師さんのチョイスにお任せです。

どちらも食べたい!旬を生かしたおすすめ・限定と定番メニュー

出典:リビング札幌Web
出典:リビング札幌Web

別の日のお通しは里芋のから揚げ。見た目はシンプルですが塩味がしっかりとついており、とても美味しかったです(作り方には秘密があるそうです)。

出典:リビング札幌Web

↑これが定番メニューの中で一番人気!納得のお味でした。

出典:リビング札幌Web

前菜3点盛りはもちろん日替り(左:かすべの酒蒸し 手前:筋子の西京味噌漬け 奥:のどぐろのから揚げ)。

出典:リビング札幌Web

燻製も自家製です。

スタッフにきいた日本料理の魅力とお酒の飲み方

店主の李さんは「韓国人にとって和食は芸術に近いと思った。手先が器用だったので自分に合う仕事だと思い和食料理人になった」との事。また、和食の魅力は?と尋ねると、「シンプルな中に深みがある料理で世界一季節感がある食事」とも。一方利き酒師の未奈さんは、「お酒の事をよく理解しているお店では黙っていてもお水をきらさないようにサーブしてくれる」と教えてくれました。何故なら、日本酒:水=1:2 を目安に飲むのが正解だから!(実はワインもそのようです)。日本酒は悪酔いするから・・・と敬遠する方もいますが、それは飲み方を間違えているだけかもしれません。ビールのように日本酒をグイグイ飲むと翌日具合が悪くなるのは当たり前、正しく飲めば百薬の長・・・奥深い味わいなのです。

出典:リビング札幌Web

このお二人 夫婦ではありません!

定番料理に加えて、今後どんな旬のメニューが登場するのかが楽しみな「旬の味 しょう」。これからの寒い季節にじっくりと味わうひとときを求めて、是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

■旬の味 しょう

住所:札幌市中央区北3条東3丁目-1-29 酒井ビル1F

(下鉄東西線バスセンター前駅5番出口より徒歩6分/東豊線さっぽろ駅21番出口より徒歩6分)

電話:011-252-7275

営業時間: 月~土・祝日 17:30~23:30 ランチ無し

定休日:日曜日 (月一で平日に不定休あり)

※コース料理は要予約 完全禁煙