近畿車両+三菱商事 ドーハメトロプロジェクト車両105両を追加受注

©株式会社エキスプレス

2022年FIFAワールドカップにむけてドーハメトロプロジェクト進行中

カタール国カタール公社からドーハメトロ向け車両105両を追加受注したと近畿車両と三菱商事が発表しました。

追加の105両は2019年10月開通予定の86km32駅を更に延伸する区間用で2020年から納入を開始、2021年までに全車両が納められる予定。現在納入中の225両に加えてトータルは330両になります。

建設中の区間は総延長で194.4km、81駅の巨大な都市鉄道プロジェクトです。2019年の開通区間は建設中の区間の約44%、半分に満たない区間です。

ドーハメトロプロジェクト計画図

ドーハメトロの車両は全自動運転の3両編成。近畿車両とドイツのトリコンデザインの共同デザインは2017年のiFデザイン賞、レッド・ドットデザイン賞を受賞しています。