湯本など4回戦へ 全国高校サッカー県大会

 第97回全国高校サッカー選手権県大会2次大会(3回戦~決勝)は13日、郡山市の熱海フットボールセンターなどで開幕した。初日は3回戦12試合を行った。

 県サッカー協会、県高体連などの主催、県教委などの後援。尚志、帝京安積、学法石川、聖光学院のシード4校を含む28校が出場し、全国切符を懸けてトーナメント戦を争っている。

 14日は4会場で4回戦8試合を行う。熱海フットボールセンターで尚志−湯本、帝京安積−平工、福島市の十六沼公園サッカー場で福島工−郡山商、磐城−ふたば未来、いわき市の新舞子フットボール場で聖光学院−磐城桜が丘、学法石川−小高産技、鏡石町の鳥見山多目的広場で郡山−いわき光洋、福島東−白河を予定している。

©株式会社福島民報社