日大東北12回で涙 秋季高校野球東北大会開幕

 来春の選抜大会につながる第71回秋季東北地区高校野球大会は13日、秋田市のこまちスタジアムとさきがけ八橋球場で開幕した。初日は開会式と1、2回戦4試合を行い、県勢は第2代表の日大東北が2回戦で酒田南(山形第1代表)に延長12回の末、1−4で敗れた。

 14日は第3代表の福島商が午前8時半から仙台育英(宮城第1代表)、第1代表の聖光学院が午前11時から花巻東(岩手第2代表)といずれもこまちスタジアムで2回戦を戦う。

 東北地区高野連の主催。東北6県の予選を勝ち抜いた18校がトーナメント戦を繰り広げている。

©株式会社福島民報社